fc2ブログ

C.K.Terra Kennel:エアデールテリア&ワイアーフォックステリア

エアデールテリア&ワイアーフォックステリアのプロブリーダーハンドラー C.K.TERRAの黒須千里発信のテリア的ライフです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レコメンド:ACTIVE SKIN CARE SERIES編

ACTIVE SKIN CARE SERIES
このシリーズは普段使いに使っているものです。
低刺激なので、皮膚にやさしいものでとても好きです。
ショー前のセットには向かないので、基本はメンテナンス用にしています。
子犬から、シニアまでこのシリーズは色々なスキンタイプでシャンプーをだしているので安心して使っています。
下の4種は結構お気に入りです。
2015y12m30d_075730699.jpg
コンセプト
スキンケアとは・・・・・
強力な薬を使用せずに、皮膚や被毛に付着した有害な物質の除去と生体へのリスクを最小限におさえることを目的としたシャンプー洗浄。そして、皮膚や被毛への有益な物質、たとえば保湿剤の添加などです。
私たちにできるお手伝い。
 最近、動物病院でも犬の皮膚病で悩んで相談される飼主さんが増えているようです。
皮膚病もノミ・ダニによる外的な要因と、アトピーやアレルギーによる内的な要因があります。
 犬の表皮は人間より薄く、皮膚の代謝は人間とほぼ同様なのですが多くの毛で覆われているので蒸れやすく、体表の油脂の固形成分が多いので汚れや有害物質を付着させコンディションの機能低下をまねくこともよくあります。
 薬や食事療法で症状をコントロールすることも重要ですが、皮膚病を防ぐために正しいスキンケアによって皮膚や被毛の状態を改善することも大切です。
.ACTIVE SERIESの商品は、犬や猫に対するスキンケアを追求し、常に勉強されておられる全国のトリミングサロン様のご支援やご協力をいただき開発されました。
とても大切なことも。
 犬や猫は、まったく違う人間のライフスタイルにペースを合わせて生活してくれています。
本人たちが気づかないうちに沢山の身体的、精神的なストレスを受け続けているのです。そのような状態なので人為的なスキンケアでフォローをしてあげることが大切になっております。
 さまざまな微生物や有害物質にあふれ、かつ乾燥した大気中で生きていくために、体表は角質細胞が重なってできた角質層で覆われています。この角質層には、生体のバリアとしてのはたらきと水分保持のはたらきがあります。バリア機能が低下すると、細胞が生きていくために必要な水分も失われ、有害物質が侵入しやすくなりコンディション機能低下をまねきます。
 被毛も細菌やカビによる感染症や、自己免疫疾患など毛包異常で部分的または規則性のない脱毛が起こる場合があります。
 シャンプーすることで、皮膚や被毛に付着している汚れや細菌などの微生物を吸着して洗い流しますが、皮膚や被毛の状態を把握してどのようなシャンプーで、どう洗うかも大切なことです。そして、保湿をしてあげることも重要です。
少し知っていただけたら。
2015y12m30d_075740495.jpg
《アミノ酸系洗浄剤》
 被毛や表皮はアミノ酸由来のケラチノサイトで構成されており、それが角質となって皮膚を外部刺激からガードすると同時に、皮膚の成分が流出して行くのを防いでいます。そのため、保湿効果にも優れているのがこのタイプのシャンプーの大きな特性になっています。アミノ酸系のシャンプーは、ケラチノサイトを外部から補強して皮膚のバリア機能の強化をしてくれます。皮膚や被毛の保湿力を高めて行くことによって、フケ量を抑えたり、痒みを軽減する効果が期待できるのです。

《マグネシウム系洗浄剤》
 表皮のマグネシウムやカルシウムの欠乏は、皮膚のバリア機能の低下をまねきます。マグネシウム系シャンプーは、このマグネシウムやカルシウムを外部から補給して皮膚の免疫力を引き上げる効果を発揮しています。特にマグネシウムは、経口投与してもほとんど皮膚のマグネシウム含有量が変化しないことが知られており、皮膚を通して直接的にマグネシウムを供給することが最も効果的であることが分かってきました。角質の持っている皮膚のバリア機能を補強して、敏感な皮膚やアレルギー・ドライスキンで弱った皮膚をガードする効果が期待できるというわけです。
こんなこだわりもあります。
2015y12m30d_075801272.jpg
《イグサエキス》
 イグサは熊本県の薬草、実はイグサも食品用と畳表用とがあります。
 イグサの生薬名は灯心草と言われ、抗菌作用があり活性酸素の消去能力に優れていることから、活性酸素の蓄積による各種疾患の予防などに効果があると言われております。ACTIVE SERIESはイナダ有限会社のご協力により、一切農薬を使用せず、自然農法で栽培された食用イグサから抽出したイグサエキスを配合しております。
《フィトンチッド》
 樹木は外敵からの攻撃や刺激を受けても移動できず避難すらできません。その為、傷ついた時は病原菌などに感染しないように殺菌したり有害物質を分解除去する物質を放出しています。それがフィトンチッドです。
 ACTIVE SERIESは化学薬品などを一切使用せず、60種類以上の天然植物のフィトンチッドを溶液化した植物エキスを使用しております。
少しお伝えしたいこと。
 ●環境への配慮。
 ACTIVE SERIES全商品に使用配合されている原料は、生分解性の高い天然植物原料を使用しており、排水後分解され自然の生態系を破壊することもなく、海や川を汚染しない地球に優しい商品です。

 ●安心安全を心掛けて。
 ACTIVE SERIES全商品に対して、プリマール株式会社の研究所のご協力により、使用している原料すべてを入荷時に菌検査などのチェックを行ない工場製造時の管理や検査はもちろん、製品出荷時にも厳しい検査をクリアしたうえで、お客様にお届けしております。

※説明文はサイトより抜粋
2015y12m30d_075816731.jpg
このローションも過度なコンディショナーを付ける必要もなく、皮膚の保湿を考えたものでとても軽い仕上がりになります。
これだけだと少し物足りないと最初は思うのですが下の洗い流さないトリートメントと併用するといい感じになります。
2015y12m30d_075834055.jpg
抗菌にはこれです。
耳にも使えますし、Pet-Coolのと状態を見て使い分けています。
2015y12m30d_075859216.jpg
シャンプーはここのとPlush Puppyを使い分けて使っていますが、ここの所はこれで落ち着いています。
紹介している物はすべて私のホームページのリンクにありますので、会社のホームページものぞいてみてください。
他にもこれから少しずつ紹介していきたいと思います。
2015y12m30d_075909663.jpg
グルーミングサロンも少しばかり紹介しています。
お勧めの理由も後でブログにて載せていきたいと思っていますので参考にしていただけたらと思っています。
特にプラッキング・ストリッピングに関しましてはちゃんと抜ける所で抜いてもらわないと犬にとっては苦痛で負担の大きなものになっていしまいます。
日本のただ今の現状では抜ける人は限られていると思います。
抜けますのレベルも違いますので・・・
紹介する方々は私の先輩とか後輩でアメリカで学んできた人を基本に、日本で学んだ方の中でも私自身が見てきちんと抜けている紹介できると判断した方々に打診をいたしましてホームページにリンクを貼させていただきました。
抜きたいと思っていてどこに行ったら??と悩んでいるときに参考になさってください。
他にも打診中の方もいて随時増えていくと思います。

妊娠段階から健康面に気を付けて、最大限リスクを減らす、健康に生まれる確率を増やす努力をしています。
子犬たちは手塩をかけて生後3~4か月までソーシャライズさせてからのお引き渡しになります。
子犬を見てから決めたいと思われる方は産まれてからのご予約でも大丈夫ですが、先に一報いただけるとリストの方に仮追加させていただく形をとってました
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
↑のクリックをお願いします。ブログランキングに参加しています。お手数ですがよろしくお願いします!!
↑After you read my Blog,if you like it please click this for ranking.

329001_2966864764370_1044199978_32634473_2088058994_o.jpg
ここのところは海外からの問い合わせも増えてきていますので、子犬・若犬・ショーリタイヤ組を希望されている方はお早目の予約をお願いします。
当ケネルでは色々な世代の子たちのオーナー様を時期と機会・相性を見ながら募集いたしております。
ライフスタイルにあった1頭を捜していってください。
C.K.Terra Kennel (フェイスブック)
もしくは。
chisatokurosu@hotmail.co.jp
の方までお問い合わせください^^

337619_2966892125054_1044199978_32634550_158019543_o.jpg
C.K.Terra Kennelのホームページが出来ました。
犬種に対する思いや行動・価格や条件などは詳しく書かれておりますので一度見てみてください。
461166_3611741205878_2110471280_o.jpg(LILAN/Ia-Ru)

C.K.TERRA KENNEL

ホームページです。
当ケネルの犬たちが見られます。

458565_3833566991384_1681113343_o_convert_20120705090631.jpg(Kennel)
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
↑のクリックをお願いします。ブログランキングに参加しています。
お手数ですがた―ちゃんの可愛いニヒリ顔にクリックをお願いします!!

2008_0717蜀咏悄0015_convert_20080717194659 (Legacy/Leche)
2010_0103_112822-DSCF5730.jpg(Socie)
また、近年のブリーダーの世界的情勢を考えて、健康面の健全性を上げるための、DNAテストを含め、色々な検査を実施してクリアしたもののみの交配を心がけております。
当犬舎在住の雄との交配条件も厳しくいたしました。
当犬舎では雄雌共に、
股関節・肘関節・膝蓋骨・腎臓・心臓の検査を行って検査結果に基づいた交配計画を組んでおります。
今後も情勢によっては目の検査等増えていくことになると思います。
taffe_2B_20100622094713.jpg(Taffee)
アメリカでBergit Kabel女史・Gabriel Rangel氏の下で学んだことをもとに繁殖・ショーをしています。
当ケネルは、パピィーミル・バッグヤードブリーダーではありませんので、通年を通じて常時お渡しできる子犬がいるわけではありません。
また、パピーたちはこちらで愛情を持って離乳・トイレトレーニングやゲージトレーニング・パピーソーシャライズなどを行いながら育て、生後3か月以上を過ぎてからのお渡しとなります。
お引き渡し時には、2回以上の予防接種・健康診断・2回以上の駆虫・マイクロチップの装着が済んでおります。
また、契約内容に目を通していただいてサインをいただいてからの引き渡しとなりますのでご了承ください。
引き渡し時には予防接種証明書・マイクロチップ証明書・フードやサプリ・おやつ等を一緒にお渡ししております。
母体にいるときから、栄養面、精神面、運動面すべてにおいて1頭ずつ違う管理をさせていただいております。
その子にあった離乳プログラムからのフード選びをしています。
尚マイクロチップは何かあった時に私の所に戻れるように・・・というブリーダーの願いが入っていますので、基本的に名義変更は出来ません。
毎回テーマとポリシーをきめての熟慮したものとしておりますのでお早目の予約をお願いします。
残すことを主に考えたブリーディングプランですので、できるだけ長く残して育てて最終的に残す子を決め、それ以外の子はかわいがってくださるご家庭にお譲りしたいとおもっています
243750_3833555391094_1417451979_o_convert_20120705085908.jpg(Kennel)

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
↑のクリックをお願いします。ブログランキングに参加しています。お手数ですがよろしくお願いします!!
スポンサーサイト



| Grooming | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ckterra.blog61.fc2.com/tb.php/538-d77f66c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT